成人病の真実とは

本当は怖い成人病・・・今や加齢に関係なく、誰にでも陥ることのある病気です。成人病という名前ではありますが、成人に満たない子供でも同じような症状を訴える例が増えています。

歯並び改善で歯周病を改善できる!?矯正歯科で治す

歯周病はプラーク中にいる細菌による感染症なのですが、歯並びが原因になってしまうこともあります。
歯並びが悪いと口内に汚れが溜まりやすくなりますし、口が閉じられなくなって口内が乾燥すると唾液が不足してしまいます。
歯周病は細菌によって引き起こされる病気であり、歯茎や歯を支える骨などが破壊されてしまうというものです。
歯周病になると歯茎の腫れや出血などの症状が起こってしまいますし、悪化すると歯が抜けてしまうこともあります。

なぜ歯並びが悪いと歯周病になりやすくなるのか知っておくと良いでしょう。
まずは歯並びが悪いと歯磨きしにくくなるという理由が挙げられます。
歯の間や歯の周りに食べかすや汚れが溜まりやすくなりますし、歯が綺麗に並んでいないため、普通に歯ブラシを当てても磨き残しが多くなってしまいます。
歯周病は細菌による病気ですし、汚れが残っているとリスクが高まります。

また、歯並びが悪いと噛み合わせも悪いことが多く、噛むときに特定の歯に大きな力がかかってしまいます。
特定の歯だけに負担がかかり続けた場合、その歯を支えている骨が無くなってしまうということです。
そして、噛み合わせが悪いと上手く噛めなくなるため、唾液の分泌量が減少してしまいます。
唾液には口内の細菌が繁殖するのを抑制するという効果があるため、歯周病のリスクを減らすためにはしっかり唾液を出すことが大切です。

悪い歯並びによる歯周病を予防したいという場合、矯正歯科でセラミック矯正を受けると良いでしょう。
矯正歯科のセラミック矯正は一般的な歯列矯正よりも短期間で美しい歯並びに改善できるというメリットが挙げられます。
矯正歯科の歯列矯正は平均すると2年くらいかかりますが、セラミック矯正なら最短で1ヶ月程度しかかかりません。
また、見た目が非常に綺麗なことや食生活による影響を受けにくいこともポイントです。

最近のセラミックは進化しているため、天然の歯にかなり近い見た目にすることができます。
オールセラミックなら金属を使わないため、金属アレルギーの人でも入れることができます。
また、歯並び悪い歯を改善するだけなので全体を治す歯列矯正よりも安いことがあります。
施術する歯の本数は歯並びによって異なるため、歯科医に相談してみると良いでしょう。
また、歯科医を選ぶ時には費用だけでなく、技術力もチェックすることが大切です。
優秀な歯科医でなければ最良の治療を受けることはできません。
綺麗な歯を保つためには定期的なメンテナンスを受けると良いでしょう。

◎技術力の高い歯科医をお探しなら下記を参照◎
優秀な歯科医は箕面市にいると言われています。
箕面市は大阪府北部に位置する閑静な街です。
大阪のベッドタウンとして有名なので住宅街が立ち並びます。
そんな箕面市には歯に悩む患者や歯科医も多いのです。
それに比例して優秀な歯科医が集中しているというわけです。